曹洞宗婦人会だより~ミニ・きゃら~平成22年11月


管区研修会報告   
    九州管区研修会(9月7~8日)
    別府湾ロイヤルホテルにて開催。
参加人数 340人
講演「深めよう み佛のおしえを」
大本山永平寺布教部長 西田正法師
人権学習「かけがえのない今を生きる-命の尊さとは-」
大分県ヤマオカ在宅クリニック医院長 山岡憲夫氏
 婦人会活動の発表では、こんな発表がありました。「以前はお寺の婦人会に楽しそうに行く人びとを見て、何がそんなに楽しいのかと不思議に思っていましたが、自分も活動に参加し、お寺に行き色々な行事に参加するようになり本当の奉仕の心がわかり気持ちのこもった挨拶ができ、心の庇から感謝の言葉が出るようになった」と素直な気持ちを話しておられました。
  第2回常任理事会 
     9月16日(木)
議題
・総会の反省
・創立35周年記念大会について
  (中央研修会と同時開催)
 日程説明役割分担と注意点について
・研修会等の補助金について
   「きゃら」62号発行 
      「きゃら」は春・秋彼岸のころの年二回発刊される機関誌です。曹洞宗婦人会に登録されている婦人会会員に配布されています。皆さまに是非お読みいただき、寺院婦人会結成に向けてよろしくお願いいたします。ご希望の方は事務局までお問い合わせください。
  創立35周年記念大会事業
    カンボジア小学校贈呈式
     記念事業のカンボジア王国への学校建設も工事が始まっており、来年春完成の予定です。そこで、マレツ小学校贈呈式並びに以前寄贈した学校を訪問する研修旅行を計画いたしました。
 平成23年2月28日~3月5日(6日間コース)・7日(7日間コース)
 費用 6日間コース 25万円  7日間コース 27万円
    >>~ミニ・きゃら~ バックナンバー<<