曹洞宗婦人会だより~ミニ・きゃら~平成24年9月


管区研修会報告

 【近畿管区研修会】

7月4日(水)
会場 京都市下京区「メルパルク京都」
参加人数 200人
講演 「命はなぜ大切なのですか」 前大本山總持寺後堂 栃木県満福寺住職 盛田正孝師
    「ただ生きよう!」 仏像ガール  広瀬郁美様

 

【東北管区】

7月11日(水)~12日(木)
会場 山形県天童市「天童ホテル」
参加人数 432人
講演 「琵琶の音色に古を想う」 琵琶 シルヴァン旭西ギニャール様
    「私達は幸せになるために生まれてきた」 作家・エッセイスト 朴慶南様
    「日本の農業を元気にする」 農業生産法人国立ファーム㈱山形ガールズ農場代表 高橋菜穂子様
人権学習~生と死を見つめて~
ビデオ学習「向きあう 伝える 支えあう」宮城県宗務所人権擁護推進主事 辻 文生師

 

【北海道管区】

7月20日(金)
会場 札幌市中央区「中央寺」
参加人数 460人
講演 「元気に生きる、ただそれだけ」 仏像ガール 広瀬郁美様

 

おおよそ前期と言える時期に四国管区の延期開催を除き、東海・近畿・東北・北海道の四管区の研修会が終わった。どの管区も教化センター職員皆さまのご尽力をいただき、多くの会員が参加しています。各県宗務所婦人会評議員の努力、また、寺院婦人会のご協力が研修会を盛会に導いています。

研修会では「向きあう 伝える 支えあう」を基本テーマとするが、各管区でもテーマを上げています。東北管区のテーマを紹介いたします。「震災に向きあい絆の大切さに気づかされた一年、私たちは決してひとりで生きているのではないことを実感しました。み仏の教えのもと、乳水(にゅうすい)のように和合して、お互いがお互いを思いやり、手をさしのべあう仲間の輪を広げて行きましょう。」

 

事務局 
東京都港区芝2-5-2 曹洞宗宗務庁内 
TEL・FAX 03-3454-6454

>>~ミニ・きゃら~ バックナンバー<<