曹洞宗婦人会だより~ミニ・きゃら~平成26年12月


管区研修報告

■北信越管区研修会

日時 10月7日(火)~8日(水)
会場 石川県七尾市和倉温泉「あえの風」
参加人数 330名

講演  「お寺とわたしのサバイバル作戦寺族の立場から」
講師 社会学者 上野千鶴子先生
講演 「長谷川等伯を紐解く最新情報を交えて」
講師 石川県七尾美術館 学芸担当次長 北原洋子さま
人権学習 「啓発から〝行動〟へ曹洞宗人権三十五年のあゆみ」
講師 石川県宗務所 人権擁護推進主事 金沢市高源院 住職 川端孝法師
交歓会 「世界の音楽めぐり」プリマパッソ

管区教化センター統監、石川県宗務所長の両師より輪絡子の授与が厳粛に行われました。他の管区も授与式は「意義」「扱い方」をお教えいただきますが、当管区は開会式の前に時間をとり、新会員に一層の精進をしていただくようお願いしています。

また、参加者持ち寄りの品によるバザーを開催し、売り上げはきゃら基金に協力しました。

地元出身の諸師による講演、歴史ある金沢、美術の講師も熱が入りました。

■中国管区研修会

日時 10月22日(水)~23日(木)
会場 島根県松江市「松江テルサ」
参加人数 218名

講演 「ギター和尚のお元気説法」
講師 熊本県上天草市向陽寺 住職 渡辺紀生師
人権学習 「一期一会~慈悲の実践~」
講師 鳥取県宗務所 人権擁護推進主事 米子市長徳寺 住職 小林憲充師
講演 「神々の国・出雲」
講師 NPO法人出雲学研究所理事長 藤岡大拙氏
法話 中国管区教化センター統監 田中哲彦師

渡辺師はギターに合わせ「笑って暮らそうよ、どうせ一度の人生ならば」と、優しいメロディーで生かされていることの感謝を歌い、笑い声いっぱいの講演でした。小林師は、仏さまが喜ぶことは、皆が元気で仲良く幸せに暮らすこととお話しくださいました。

 

事務局 
東京都港区芝2-5-2 曹洞宗宗務庁内 
TEL・FAX 03-3454-6454

>>~ミニ・きゃら~ バックナンバー<<