曹洞宗婦人会だより~ミニ・きゃら~平成27年5月


40周年記念大会に向かって
来る5月21日、平成27年度総会が曹洞宗檀信徒会館3階「桜の間」にて開催されます。

前日には、評議員会が開催され、10月1日開催の記念大会参加者の人数が決まります。既に、依頼してございます記念写経は、評議員にて取りまとめの上、8月お盆過ぎまでには、会長宅へ送付ください。なお、記念品用の生地の提供は、引き続き、受け付けておりますので、ご協力をお願いいたします。

大会実行委員は、それぞれの担当にて、記念大会成功に向け、尽力して参りますので、会員の皆さまには、ご協力をお願いいたします。

平成27年度総会・研修会について
前掲のとおり、5月21日に平成27年度総会が開催され、平成26年度事業報告及び決算報告等、さらに平成26年度事業計画及び予算を審議し、新年度が始まることとなり、併せて各管区研修会開催日も発表され活気づきます。(研修会参加者への記念品は、研修会の開催に合わせ、事務局より発送いたします。)

総会終了後の研修会では、宗教・葬送問題の取材を続けている、元産経新聞記者、「終活読本ソナエ」編集長の赤堀正卓氏を講師に迎えます。昨今「〇〇活」という言葉が日常化され、違和感なく使われるようになりました。そこで、多くの方が、興味を示される「終活」について、そのブームの実態、終活の必要性などをお話していただく予定です。どんなお話が聞けるのか楽しみにしています。

きゃら基金より曹洞宗義援金へ寄託
3月11日、曹洞宗檀信徒会館五階研修道場で行われました「東日本大震災及び阪神・淡路大震災追悼慰霊並びに復興祈願法要」に宗務庁の皆さまと共に参列いたしました。併せて、役員が宗務総長室を訪問し、きゃら基金より曹洞宗義援金へ寄託いたしました。

書類の提出は早めにお願いします
年度末は精算を要する事務が多く、書類が整わないと決済をもらうことができません。宗務庁からも年度内の精算を求められますので、評議員の皆さまには、ご理解いただき、早めの提出にご協力をお願いいたします。

 

事務局 
東京都港区芝2-5-2 曹洞宗宗務庁内 
TEL・FAX 03-3454-6454

>>~ミニ・きゃら~ バックナンバー<<