曹洞宗婦人会だより~ミニ・きゃら~平成27年8月


管区研修会報告

■東海管区研修会

日時 6月16日(火)~17日(水)
会場 愛知県碧南市「衣浦グランドホテル」
参加人数 343名

講演 「東日本大震災 安置所の中のいのち」
講師 復元納棺師 笹原留似子氏

人権学習 「曹洞宗と人権」
講師 愛知県第三宗務所 人権擁護推進主事 日比徳法師

講話 「信仰にいきるとは」中陰に始まる供養の大切さ
講師 東海管区教化センター布教師 池田友厚師

講演 「ぜんきゅうさんと まあるい心で」~おじぞうさんを描く
講師 造形作家 にわぜんきゅう氏

本年度研修テーマに「いのち 想いよりそう心」をあげ、東日本大震災で失われた多くの尊い「命」について、もう一度見つめなおす研修会でした。笹原氏は、「時間は過ぎていくけれど、心の傷は簡単に治るものではない。けれど、立ち止まってはダメ。小さな切っ掛けで、一歩が踏み出される。支援を続けている『こども夢ハウス』の子どもたちと共に、よりそって、力強く生きていく」とお話しくださいました。

被災地支援物資販売も、バザーの販売も、参加者全員の協力のもと完売し和やかな研修会になりました。

ぜんきゅう氏のお話は、会場の雰囲気をより一層和やかなものにしました。スライド写真放映に映し出された高齢者の一言に、健康の大切さを教えられ、また、ぜんきゅう氏の指導のもと描いたおじぞうさまを見て全員が笑顔いっぱいになりました。

常任理事会・記念大会実行委員会開催
7月1日、第2回常任理事会を開催。総会で審議され、承認された事業計画の実施について、40周年記念大会についての議題を細部まで話し合いました。翌7月2日は40周年記念大会実行委員会開催。法要・式典の内容、講演会について、タイムスケジュールの確認。その他必要とされる用品の確認など重要な会議を行いました。

事務局 
東京都港区芝2-5-2 曹洞宗宗務庁内 
TEL・FAX 03-3454-6454

>>~ミニ・きゃら~ バックナンバー<<