曹洞宗婦人会だより~ミニ・きゃら~平成27年9月


管区研修会報告

■近畿管区研修会

日時 7月7日(火)
会場 京都府京都市「メルパルク京都」
参加人数 198名

講演 「青い目の禅僧が説くトマトときゅうりの修行論」
講師 兵庫県安泰寺 住職ネルケ無方師

公演 「心のふるさとコンサート」 
    HAMORI‐BE(はもりべ) 

会場はアクセスもよく、日帰り研修ということ、ネルケ師の興味深いお話により多くの方が参加されました。

ネルケ師は、ドイツ出身の安泰寺ご住職。檀家はなく自給自足の寺で、国内外から訪れる参禅者・雲水の指導にあたっていらっしゃいます。師のプロフィールは興味深く、自身の生い立ち、生活、家庭環境、学業の違い、坐禅に出会ってからの自分を、素直にとても聞きやすくお話しくださいました。

HAMORI―BEは、唱歌・童謡や愛唱歌など日本語の美しさを大切に歌っている二人です。一緒に口ずさんで和やかな時を過ごしました。

 

■四国管区研修会

日時 7月6日(月)~7日(火)
会場 愛媛県今治市「ホテルアジュール汐の丸」
参加人数 40名

法話 「平和への願い」
講師 愛媛県永昌寺住職 星野尚禅師

公演 「いのちのコンサート」
   合唱作家 弓削田健介氏

体験学習 創作布花で作るバッグとチャーム
   越智操様

「女性のつどい」と題された研修会は、婦人会会員の増加を願い門戸をあけて開催されており、毎回婦人会活動を広げる努力を続けられています。その継続的な研修会開催に感謝します。

星野師の法話は、「世界平和デー」に、NY国連本部で国連事務総長が自ら打ち鳴らす「平和の鐘」に関するお話。その鐘のモデルとなった〝母鐘〟が宇和島市泰平寺の「平和の鐘」です。平和への思いを願い、仏さまのみ教えをお話してくださいました。

弓削田氏は、全国を旅しながら、みんなで歌える合唱曲、口ずさめるような曲を作り演奏活動をされており、優しいハーモニーに心なごみました。

事務局 
東京都港区芝2-5-2 曹洞宗宗務庁内 
TEL・FAX 03-3454-6454

>>~ミニ・きゃら~ バックナンバー<<