曹洞宗婦人会だより~ミニ・きゃら~平成28年4月


第3回常任理事会報告

2月10日(水)午前11時より
於 曹洞宗檀信徒会館四階「藤の間」

 

議題一、中央研修会・四十周年記念事業の反省

無事に円成でき称賛もいただいておりますが、写経の件、記念式典の会場の件、予測できない参加者の動き、来賓の受付場所、前日に研修会を開催する難しさ(睡眠不足)、天候等々反省点は多くありました。四五周年事業に向けての前向きな意見を生かし、五年先を見据えた記念大会を計画してまいります。

 

議題二、役員改選に伴う選考委員について

平成27年12月末日までに、立候補者の届出はありませんでした。そこで、常任理事九名を選考委員とし、委員長を1名選出。また、東北管区より嘆願書が提出され、一部役員の任期延長の要望が出ました。この件については、評議員会・総会に提案し決定します。委員長を中心に役員選出について協議しました。

 

議題三、平成28年度事業計画案について

曹洞宗婦人会のイメージはボランティア活動だけをしている団体と思われがちです。ボランティアも大事ですが、宗門の教えを受けている団体でもあるので、お経を学んだり、曹洞宗の行持を学ぶことの要望を出されました。

昨今、税務処理の仕方について教化部より細かく指導いただいています。税務のことを知るため、評議員会開催時に会計士を招き、管区研修会・宗務所婦人会などの決算書類について学びます。

評議員の宿泊場所は従来5階研修道場でしたが、初めての試みで、東京グランドホテル客室といたします。日程は従来通り行います。新しいことも取り入れ、41年目の第一歩を踏み出します。 平成28年度総会を5月27日(金)曹洞宗檀信徒会館3階「桜の間」にて開催します。午後の研修会は、後藤サヤカ監督作品のドキュメンタリー映画「Buddhist『今を生きようとする人たち』」を鑑賞します。

 

事務局 
東京都港区芝2-5-2 曹洞宗宗務庁内 
TEL・FAX 03-3454-6454

>>~ミニ・きゃら~ バックナンバー<<