曹洞宗婦人会だより~ミニ・きゃら~平成28年8月


管区研修会報告
東海管区研修会

期  日 6月16日(木)17日(金)
会  場 愛知県犬山市「名鉄犬山ホテル」
参加人数 355名
講  演 「健康寿命を延ばそう」
講  師 スポーツ科学者 湯浅景元氏
人権学習 「くらしの中の人権問題」
講  師 愛知県第一宗務所 人権擁護推進主事 總見宗顯師
講  話 「健全な心と身体」
講  師 東海管区教化センター 統監 渡邊信行師
公  演 三味線演奏  山口晃司氏

 本年度研修会テーマは「健康で楽しく美しく」を掲げております。スポーツ選手の指導も手がけている湯浅氏の講演で教えていただいた簡単なストレッチ等は日々の生活の中で実践でき、大変参考になりました。總見師には家庭内での人権についてお話し頂き、子どものスマホを勝手に見ることや、祖父母に対する勝手な思い込みなど、こんなことが人権問題に……と驚きや改めて考えさせられる内容でした。渡邊統監のお話は、仏教に関して、また一歩深い世界を学ぶことができました。

 また、参加者の皆さまが持ち寄った品でバザーが開催され、その売り上げは「きゃら基金」へ入金しました。

「平成二八年熊本地震」支援
 本年4月に発生した熊本地震により、被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げ、一日も早い復興を願っております。熊本の福祉避難所と指定された旅館への支援物資協力の依頼があり、関東管区の皆さまにお願いしました。また、熊本県内の婦人会会員による「行茶」活動が6月23日より行われております。それに先立ち、婦人会総会の折に東海管区の評議員に茶葉の支援をお願いいたしました。6月16日の東海管区研修会にうかがった際、山積みされた大小の段ボール箱には沢山の抹茶・煎茶が入っており、皆さまの温かいお気持ちに感謝いたします。お茶やお菓子がおいしく、「とても心が落ち着く」と大変喜ばれたとの報告を受けました。詳しくは熊本の皆さまより報告していただきます。皆さまの支援に対しご丁寧なお礼の言葉を頂戴いたしました。ご協力頂きありがとうございました。

事務局 
東京都港区芝2-5-2 曹洞宗宗務庁内 
TEL・FAX 03-3454-6454

>>~ミニ・きゃら~ バックナンバー<<