曹洞宗婦人会だより~ミニ・きゃら~平成29年4月


常任理事会開催

平成29年2月6日、9管区の代表者による常任理事会が開催されました。平成28年度最後の会議となりました。まず、昨年11月に開催された「中央研修会」について話し合われました。講演会で深澤信善さまに婦人会設立当時のお話をうかがいましたが、「設立の意義や苦労など聞くことができ、とても勉強になりました。」との感想が多くありました。また、「研修会参加者が管区の枠に囚われることなく多くの方と話し合う機会があれば」という意見がありました。この意見に対しまして、今後実行に向けて考えてまいりたいと思います。
次に、平成29年5月15・16日に開催されます評議員会・総会について話し合われました。定例総会ですので、定例事項の決議がなされます。講演は、テレビ出演されておられます、千葉県宝林寺住職千葉公慈さまに、仏教語に由来する意外な日本語を紹介していただきながら、それらの仏教語の本来の意味を紹介していただきます。
そして、来年度事業計画を考える中でマイ箸持参運動のために婦人会で箸袋を作ってはどうかという提案があり、これを受けまして現在、製作を依頼しており、5月の会議には用意したいと思います。
その他、日程等の確認を済ませ、意見交換・要望を話し合い終了いたしました。

 

機関紙「きゃら」発送
すでに登録ご寺院さまには届いていると思いますが、「きゃら」75号が完成し、発送いたしました。かわいい手作りのお地蔵さまが表紙を飾っております。「中央研修会」やその折の講演、熊本地震の被災地へ伺った時の様子などが詳しく載っております。特に管区研修会のまとめですが、役員の皆さまが、開催にあたり工夫や特色を出して準備していただきました。これら記載されております内容は活動の一部ですがご覧いただき、より多くの皆さまの参加、そして会の活動にご理解いただき、入会を心よりお待ちしております。さらに、婦人会設立に向けご住職さま、寺族さまのご協力宜しくお願い申し上げます。

 

平成29年4月

事務局 東京都港区芝2―5―2

曹洞宗宗務庁内 

TEL・FAX  03―3454―6454

>>~ミニ・きゃら~ バックナンバー<<