曹洞宗婦人会だより~ミニ・きゃら~平成29年6月


2つの新しい冊子ができあがりました

◎『おさそいします』の再編
曹洞宗婦人会は昭和51年、当時の田辺哲崖宗務総長による「寺族・檀信徒が一つになって宗門信仰に基づくさまざまな活動を展開し、寺院の興隆と社会の為に尽力いただきたい」とのことばより設立されたと聞いております。以来、会員の努力により、その活動を国内外へと大きく広げてまいりました。平成29年4月1日現在、1319ヵ寺、2万8219名の登録をいただいておりますがその数は減少傾向にあります。今一度全国の皆さまに「曹洞宗婦人会」を知っていただきたく『おさそいします』と題された冊子を再編いたしました。曹洞宗婦人会の意義・具体的な活動・四摂法の教えに基づく「会員の誓い」を掲載しております。

◎『いつまでも美しい私でいる為に』 の新規作製
曹洞宗婦人会では、日々の活動に役立ててほしいという思いから、今までいくつかの冊子を作製しております。
一番新しいものでは、東日本大震災の教訓より作製された『トリプルA』があります。この度、皆さまに寺院の活動に目を向け、参加し、さらに婦人会を設立していただきたいという願いを文章にと、曹洞宗総合研究センターの宇野全智専任研究員にお願いしました。そして「清浄」・「華麗なる美」の花言葉を持つカラーの花束を表紙に描き、すてきなカットを添えていただき完成いたしました。「『見た目』の美しさでなく、『こころ』の美しさを持つ『こころ美人』になりましょう。そして、毎日の洗顔を欠かさないように、私たちのこころも汚れを取り除くことが第一。この『こころ美人』をめざしてお寺の活動に参加してみてください」と結ばれております。宗教離れ・寺離れと言われる今、この文章に必ず納得していただけることと思います。

今後、この冊子は、各管区研修会参加の皆さまにお配りします。お手元に届きましたら、ぜひお読みください。

以上2種類の冊子を婦人会活動・設立のために、ぜひご活用いただき、多くの皆さまのご参加をお待ちしております。

平成29年6月

事務局 東京都港区芝2―5―2
曹洞宗宗務庁内 
TEL・FAX  03―3454―6454

>>~ミニ・きゃら~ バックナンバー<<