【International】北アメリカ国際布教並びに両大本山北米別院禅宗寺創立90周年記念行事現地報告


平成24年9月8日、9日カリフォルニア州ロサンゼルス、曹洞宗両大本山北米別院禅宗寺に於いて北アメリカ国際布教並びに両大本山北米別院禅宗寺創立90周年記念行事が執り行われました。
第1日目(9月8日)、午後1時より北アメリカ国際布教物故者諷経の法要が執り行われ、大本山總持寺御専使、采川道昭南アメリカ国際布教総監が大導師をお務めになり、北アメリカの地での曹洞宗の開教の始まりから、一仏両祖のみ教えの敷衍に心血を注がれた諸老師方のご供養をされました。遺弟の方がた、ご遺族の方がた、そしてアメリカ人宗侶の方がたをはじめ、大勢の方がご随喜、ご焼香され、亡くなられた老師方の苦心を偲ばれました。 北アメリカ国際布教物故者諷経
午後2時からは“THE FUTUREOF SOTO ZEN BUDDHISM INNORTH AMERICA”(北アメリカに於ける曹洞宗の将来)と題された公開パネルディスカッションが催され、10年後の北アメリカにおける国際布教の始まりから百年が経過する2022年に、北アメリカでは一体どのように曹洞宗が展開されているのか、またその在り方についてのディスカッションが行われました。 パネルディスカッション
最近では、こちら米国においても故スティーブ・ジョブズ氏の影響もあり、曹洞宗、曹洞禅に対する関心がとても高まっています。この日のパネルディスカッションでも曹洞宗に関心を示す多くのアメリカ人の方がたが集まり、熱のこもった議論や質疑応答が見られました。
第2日目(9月9日)、午前9時よりの檀信徒総回向(万灯供養)ではルメー大岳北アメリカ国際布教総監が導師を務め、照明を落とした本堂のステージ上に亡くなられた両大本山北米別院禅宗寺檀信徒の方がたや、禅宗寺にご縁があり亡くなった方がたの名前の入った灯明を並べ、法要が執り行われました。そこに参列された方がたも神妙な面持ちで亡き人たちをそれぞれに思い、合掌し、冥福を願いました。
その後、午前9時50分より「ともに救われる道~自他ともに利する教え~」と題して、関水俊道特派布教師(神奈川県東泉寺住職)による記念法話があり、曹洞宗管長である大本山永平寺貫首福山諦法禅師のおことばを中心として、聴くものにわかりやすい、平易な言葉でご法話なされました。その中で東日本大震災や津波、台風、大雨、そして原子力発電所の事故など、先ごろ起こった大災害を引き合いに出され、その渦中でいかに命が大切であるかをお伝えになり、また「縁起」「利行」にも触れ、他を大切にするということは、つまり私を含めた全体を大切にすることそのものなのだ、とお話しなされました。また、この法話はルメー大岳総監によって同時通訳され、英語話者の方がたも熱心に耳を傾け、共感している様子でした。
 午前11時からは両大本山北米別院禅宗寺開山歴住諷経が、大田大穰大本山永平寺監院老師を大導師として営まれました。禅宗寺の開山であり宗門の国際布教の先駆者、大鷲峰仙大和尚をはじめ、二世祖山泰岳大和尚、三世大機晩成大和尚、四世大仙道順大和尚、五世祖覺大等大和尚、六世鷲峰霊林大和尚、七世藏輝透玄大和尚、八世北村大栄大和尚、九世泰道顕光大和尚ら禅宗寺歴代住職のご遺徳を讃えられ、法要が厳修されました。  禅宗寺開山歴住諷経
 引き続き、午前11時半からは北アメリカ国際布教並びに両大本山北米別院禅宗寺創立90周年慶讃法要が執り行われました。釜田隆文教化部長を大導師としてお迎えいたしました慶讃法要は、曹洞宗の北アメリカにおける国際布教、そして両大本山北米別院禅宗寺の九十周年に相応しくアメリカ国内のみならず日本からも大勢の宗侶が随喜され、また大勢の檀信徒や禅宗寺に所縁のある方がたが参列し、盛大に執り行われました。  慶讃法要導師 釜田隆文教化部長
その後は禅宗寺正面で記念撮影、禅宗寺地下会館で祝斎が振舞われ、2日間に及んだ北アメリカ国際布教並びに両大本山北米別院禅宗寺創立90周年記念行事は、無事円成いたしました。
日本の曹洞宗がアメリカ本土に根を下ろし今年で90年、10年後の100周年に向けて、さらに歩みを進めるための記念すべき行事となりましたことをご協力いただいたすべての方がたに感謝いたします。
私事ではありますが、北アメリカ国際布教師として両大本山北米別院禅宗寺に赴任してから早1年が経過いたしました。経験も知識も乏しい私が、この度このような大きな節目の行事を経験させていただいたことで、諸先輩方や法友、家族など、たくさんのご縁のおかげで今の私がここにあるのだということに気付かされ、このことを糧に、さらなる精進を続けていかなくてはならないと、思いを新たにいたしました。この場をお借りして心より御礼を申し上げます。ありがとうございました。

(北アメリカ国際布教師・曹洞宗両大本山北米別院禅宗寺 東方大樹記)