【International】ハワイ国際布教総監部管内ワイパフ大陽寺


オアフ島のワイキキビーチより西方に向かって行くと皆さんが想像するハワイとは一変違った風景が目を横切ります。島なのに、広大な土地が広がり、至る所にヤシの木の代わりに乾燥地帯にあるような木や草が見受けられます。オアフ島内で最初の曹洞宗寺院、大陽寺が1903年に建てられた場所です。

大陽寺本堂

正門から入るとまず眼にするのがピラミッドのような建物、その前には開山である河原仙英師の慰霊碑が立てられており、さらに太平洋戦争で亡くなった日系人兵の慰霊碑が並んでいます。歴史的な背景をここでは多く感じることができるでしょう。そう、曹洞宗のハワイでの歴史はここから始まりました。

一般的にお寺と聞くと、葬儀、法事をする場所といった宗教的活動を主に思い浮かべます。しかし、ハワイの多くの寺院は宗教儀礼をする場だけでなく、コミュニティーが集まり、坐禅、ヨガ、仏教講座から日本文化である書道や墨絵を学べる場でもあります。毎日何かの教室が行われていて、多くの人たちが出入りする寺となっています。それは、ハワイにおいて日本文化は異文化であり、特に日系の人たちにとっては、このような場所は異文化を学べる機会、自分のルーツを探る手がかりと言った側面もあるからです。

盆踊りの様子

1年のうちの、7月から8月にかけてのお盆の季節にはお寺主催の盆踊りが開催され、中心の櫓からは太鼓が響き、大勢の人たちが集まりそれを囲うように踊ります。一度この光景を眼にすれば、いかにこれまでの国際布教師や移民者たちがハワイの文化に日本の文化の種を植えてきたかが分かり、多くの苦労と共に今の幸せを実感できる一夜となるのです。 この季節にお越しいただく機会があれば、大陽寺を是非とも訪ねていただき、ハワイのメンバーと共に盆踊りを楽しんではいかがでしょうか。

 

基本情報

寺院・禅センター・ 道場名 : ワイパフ大陽寺
赴任国際布教師 : 穀藏良尚
住所 : 94-413 Waipahu St. Waipahu, HI 96797
電話/Fax : (808) 671-3103/(808) 676-7617
アクセス : 〔車〕ホノルル国際空港より車でH-1高速を西へ約20分
使用言語 : 英語・日本語
宿泊について : 不可

 

行事

[坐禅会/朝課・お昼のお勤め・晩課]

日時: 坐禅会 土曜日・水曜日午前6時~午前7時
  朝課 毎日午前6時~
料金 寄付

 

備考

(各項目の詳細につきましては、電話またはEメールでお問い合わせください。)

週分行事

婦人会 : 月曜(午前8時30分~11時30分)
公文教室 : 月・木曜(午後2時30分~5時30分)
墨絵・書道教室 : 水・木曜(午前9時~11時30分)
ヨガ教室 : 金曜(午前9時30分~)
仏教勉強会 : 土曜(午前6時~7時)
子供書道教室 : 土曜(午後1時~2時30分)

月分行事

第1日曜日:家族サービス観音講(午前9時~)、婦人会
第1金曜日:梅花講
最終日曜日:奉仕の日(ボランティア作業)

年分行事

1月:修正会、大般若、高祖降誕会
2月:涅槃会
3月:春彼岸
4月:花まつり(ハワイ仏教連盟主催)
5月:メモリアルデー・サービス(慰霊祭)7月:棚経、お盆、施食法要
8月:盆踊り             
9月:秋彼岸
10月:達磨忌、永代経         
11月:太祖降誕会
12月:臘八攝心、成道会、除夜会(除夜の鐘)

初心者用坐禅会

お問合せください。