【International】ハワイ国際布教総監部管内 満徳寺


ki201404-2サトウキビ畑がどこまでも続く州道36号線をハナ方面に向う途中、今も当時のまま残るパイアプランテーションタウンがあります。どこまでも続く青い空と青い海そのパイアの街に突然日本のお寺を連想させる建物が現れます。

その横には100年前日本から船で運ばれて来た大梵鐘があり、アメリカではかの有名な写真家、アンセル・アダムスが思わず立ち止まりシャッターを押したと言われる景色があります。

ここはマウイ島唯一の曹洞宗寺院、馬頂山満徳寺です。1906年より日本の移民者を支えてきました。開山植岡祖暁師によって始められ100年以上が過ぎました。お寺の裏にまわれば一望する水平線、どんな夢を抱き、日本からの移民者はこの地へ渡ってきたのかと思わせる広大な地に位置します。

満徳寺は2007年に州政府に歴史的重要建造物として登録されているほどの歴史的価値や魅力があるハワイのお寺でもあります。現在はその移民者の子孫が当時の思いを受け継ぎ、このお寺を一生懸命守っています。

k201404-1年間法要、結婚式、祈祷、そしてカウンセリングとお寺ならではの活動と共に、曹洞宗の教化のひとつでもある坐禅を多くの方に提供しております。坐禅会は毎週土曜日朝の七時と日曜の夕方五時より行われております。

本堂内を利用した坐禅堂から見える真っ青な海と波の音は何もかもを忘れさせてくれるのではないでしょうか。

また仏教の勉強、日本語や日本の文化を学べる場所としても多くの方々に支えられております。その他にも和太鼓のクラスもあり、料理教室やクラフトワークを主催している婦人会があります。

毎年7月の第2金曜日と土曜日は盆踊りが盛大に行われています。そして、3月には大規模なバザーも毎年行われています。

マウイに訪れることがあれば、是非一度はマウイ満徳寺にお越しください。満徳寺の歴史や行事案内などはホームページに掲載もしておりますので、是非そちらもご覧ください。

 

基本情報

寺院名:馬頂山満徳寺
赴任国際布教師:稲村秀樹
住所:P.O. Box 790207(253-c Hana Highway), Paia HI 96779 U.S.A
電話/Fax:(808) 579-8051/(808) 579-8103
E-mail/Web:mantokuji@hawaiiantel.net/www.mantokujimauitemple.org
アクセス:カフルイ空港から車で15分。またはラハイナ/カアナパリリゾートから車で50~60分
使用言語:英語・日本語
宿泊について: 不可

 

行事

[坐禅会/法要/勉強会/婦人会ワークショップ]
 日時:坐禅会:土曜日7am〜8:15am、日曜日5pm〜6:15pm
  法要、勉強会、ワークショップは月によって異なりますのでお問い合わせください。
[バザー、盆踊り]
  日時バザーは毎年3月のいずれかの日曜日に行っています。
  盆踊りは毎年7月の第二金曜日と土曜日の6pmから始まります

備考:※料金はいずれも寄付となります。土曜日と日曜日に初心者用の坐禅会があります。
   初回は予めご連絡ください。

 

~国際インフォメーションのバックナンバー~