【International】三心禅コミュニティ・三心寺


三心寺外景

創立10周年記念行事・首座法戦式集合写真

宗教法人三心禅コミュニティは、1996年9月の設立で、2003年にインディアナ州ブルーミングトン市に三心寺が創立されました。2005年に海外特別寺院の認可を受け、昨年、2013年には創立10周年を迎えました。

ブルーミングトン市は、シカゴから南へ車で約5時間、インディアナ州の首都インディアナポリスから一時間程の距離にあります。インディアナ大学のブルーミングトン・キャンパスがあり、人口は約6万人。大学以外にはこれと言った大きな産業はなく、静かな学園都市です。

〈特色〉
3日、5日、あるいは7日間、坐禅に専念し、1日に一四炷、坐禅と経行だけの摂心を年に5回、正法眼蔵の一巻を参究する眼蔵会を2回、禅戒の参究をし、最終日に在家授戒を行う禅戒会など、坐禅と宗乗の参究に主眼を置いております。

また、眼蔵会の講本作製のために、正法眼蔵の諸巻の翻訳を少しずつ進めています。その他にも、眼蔵会の講義のテープ起こしから、「正法眼蔵」の解説書を作製する作業も進んでおり、内山興正老師の著作の英語訳もこれからいくつか作製する予定です。翻訳書のほか「現成公案」の解説書、“Realizing Genjokoan〟、日課聖典に含まれる偈頌や「般若心経」、「参同契」などの解説書、“Living By Vow〟を出版致しました。2014年秋には、内山老師の「宿無し興道法句参」の英訳書、“The Zen Teaching of “Homeless”Kodo〟を出版する予定です。

世界を見渡すと曹洞宗系の禅センターは幾つもありますが、まだ道元禅師の宗乗の理解はそれほど進んでいません。「正法眼蔵」など、禅師の著作の英語訳は幾つもありますが、その註解や解説はまだ余り多くありません。日本で、正法眼蔵の現代語訳だけを読んで道元禅師の宗旨を深く理解出来ないのと同じように、英語訳だけを読んで完全に理解し、それを修行に実現していくことは殆ど不可能です。将来の為に、「正法眼蔵」その他の解説書は不可欠です。

〈行持〉
前項に書いた月例の摂心あるいは参禅会のほか、毎週、月曜日から金曜日、朝5時から7時まで二炷の坐禅、朝課、掃除、火曜日の夕方6時から一炷の坐禅、水曜日夕方6時から坐禅一炷の後の勉強会、ここでは宗乗、余乗のテキストについての講義を行い、現在は『普勧坐禅儀』を参究しています。月一度、略布薩を修行いたします。

摂心中以外の日曜日には、日曜参禅会、朝9時から坐禅一炷の後、10時から法話、行茶になります。また、随時、授戒希望者のための、絡子把針のクラスを開いております。

〈その他の行持〉
毎年、4月に釈尊降誕会、12月に成道会、2月に涅槃会を修行します。

 

基本情報

寺院名:三心禅コミュニティ・三心寺
赴任国際布教師:奥村正博、デ・ラ・ロサ正泰
住所:1726 S. Olive St., Bloomington, IN, 47401 U.S.A
電話:1-812-339-2635
E-mail/Web:admin@sanshinji.org/http://www.sanshinji.org
アクセス:インディアナ空港から車で1時間。あるいはインディアナ空港からブルーミングトン行きのシャトルバスを利用
使用言語:英語
宿泊について:最大20人まで可能

 

行事

[坐禅会/法要/勉強会]
 日時:坐禅会:月曜~金曜日5am~7am、毎週火曜日6pm~6:40pm、毎週水曜日は6pmから坐禅会、引き続き7pmから勉強会。
 会費:寄付


[摂心会]
日時
1月:摂心(3日間)
2月:涅槃会摂心(2日間)
3月:摂心(5日間)
4月:初心者向け参禅会(1日間)
5月:眼蔵会(5日間)
6月:摂心(5日間)
7月:禅戒会(3日間)
9月:摂心(9日間)
10月:初心者向け参禅会(1日間)
11月:眼蔵会(5日間)
12月:臘八摂心(7日間)
原則的に最初の週末に開催
会費:1日40ドル

〔初めて坐禅される方へ〕
摂心中以外の毎週日曜9時から初心者向けの坐禅の指導を行っておりますので、あらかじめご予約の上お越し
ください。

 

~国際インフォメーションのバックナンバー~