【International】イタリア国 正法山普伝寺~創立30周年を迎えて~


k201406-3

普伝寺入り口

正法山普伝寺は1984年、精神的、文化的な修行の場として創立され、道徳と伝統の価値を守る僧堂の形態を持つ寺院として、1999年に施行された大統領令(1999年5月7日法)によって正式に宗教法人として認められました。またイタリア仏教協会の会員であり、2009年には曹洞宗海外特別寺院としての認可を受けました。

普伝寺は、宗教間および異文化間の交流や対話を国内外問わず積極的に行っており、研究と奉仕を標榜した活動により、長い年月をかけ、内容のある文化的・学術的修行を充実させてまいりました。地域の様々な人々との縁を頂戴し、普伝寺では地域と国家の政治や経済、そして社会的現実に即した対話と協力を促進しており、イタリア社会の危機的問題に対する解決に貢献するべく力を注いでいます。

これらの縁は、普伝寺の新たな本堂を建立する計画に協力していただける職人や建築業者のみなさんとの出会いにもつながっていきました。

日々の行持と夏・冬の結制安居に加え、毎月の摂心、初心者のための参禅会、お袈裟を縫う会、週例法話会、役寮たちの法話会、茶会、太鼓演奏、日本語教室、宿泊参禅会、シンポジウム、セミナー、結婚式、葬儀、得度式、祈祷法要、子どもたちのキャンプ会などを行い、加えて主要な年中行事として、修正会、涅槃会、降誕会、泰西忌(弟子丸泰仙師命日)、ヴェサック祭(釈尊の生誕、悟り、入滅のお祭り)、両祖忌、達磨忌、開山忌、成道会を勤めており、これらは修行僧、在家信者会員、友人たちが集まる機会となっています。

また、1999年には出家および在家修行者に勉強と修行の機会を与える仏教学コースを設立しており、このコースを卒業したものには修了証を与えています。これは仏教学と西洋学間の相互作用を探り、知識を豊かにする文化的プロジェクトでもあります。在家・出家や宗教を問わず誰でも参加可能であり、イタリア人だけでなく外国からの参加者もいます。

毎年イタリア国内外から何百人もの人々がここ普伝寺を訪れます。パルマ地方の丘に位置し、美しい風景とともに、周辺にはフランチジーナ街道、作曲家ジュゼッペ・ヴェルディゆかりの地、パルマとピアチェンツァの古城群などが存在し、来訪者は周辺の街や市の豊かな文化的財産を楽しむことができます。ときには国際使節(ヨーロッパ、アメリカ、中国、日本)による訪問もあります。

k201406-2

日本の皆さまによる詠讃歌奉詠(30周年行事にて)

2014年3月1日と2日には、普伝寺創立30周年の記念行事とともに、ヨーロッパに禅を広めた弟子丸泰仙師の三十三回忌と生誕100年記念行事を開催し、グアレスキー泰天師(普伝寺国際布教師)、五十嵐卓三師(山形県善寳寺住職)、ミュニック貞静師(アメリカノースキャロライナ州グレートツリー禅テンプル大樹寺国際布教師)らによる5つの法要を厳修いたしました。また五十嵐師は、梅花に携わっている僧侶や檀信徒の方々20名とともに来訪くださり、法要では作法にのっとった梅花流詠讃歌を奉詠いただきました。

k201406-1

僧堂外観

国際禅協会の代表としてスイス光雪寺のウォルフ慈光国際布教師、またフランシスコ会のイブリン・ホルザフェル師をはじめ、学生、信者、友人たちなど、多くの来賓者がお祝いに駆けつけ、グアレスキー泰天国際布教師は「細くとも、すべての傲慢さをうちやぶり、魂を呼び起こし愛と慈悲を持てる強さを兼ね備えた橋のような結びつき」だと、普伝寺当時から大切にしてきた友情について挨拶のなかで語りました。友情は普伝寺の布教方針と精神の特徴でもあります。

普伝寺の30周年記念行事は本年11月21日、当山の御開山である秋田県東傳寺28世成田秀雄師の生誕100年記念法要をもって締めくくられます。

基本情報

寺院名:正法山 普伝寺
赴任国際布教師:グアレスキー泰天、フラック和幸、アニョーリ妙光
住所:Bargone 113, 43039 Salsomaggiore Terme PR Italy
電話:+39 05 2456 5667
Web:http://www.fudenji.it
アクセス:フィデンツァ駅から車で15分。もしくはミラノから高速道路A1を利用。フィデンツァ出口で降りて15分ほど。
使用言語:イタリア語・英語・フランス語
宿泊について:50人まで可能

 

行事

[坐禅会/法要/勉強会]
日時:平日 5:15~6:30と18:45~19:30 毎週日曜 9:30~11:30と16:30~17:10
会費:寄付


[摂心会]
日時:12月1日~3月1日まで冬安居修行/12月1日~8日まで臘八摂心・2月8日報恩摂心 など
会費:1日30ユーロ程度(初回の場合は年会費100ユーロ)

[初めて坐禅される方へ]
行事については事前にお電話にてお問い合わせください。毎週日曜に初心者向け坐禅指導を行っております。

 

 ~国際インフォメーションのバックナンバー~