【International】曹洞宗公式ホームページ多言語ウェブサイト


曹洞宗の国際布教は、平成24年に北アメリカにて国際布教90周年を迎え、平成25年には南アメリカ・ハワイにて国際布教110周年を迎えました。さらに、ヨーロッパにおいては、平成29年に50周年の節目を迎えようとしています。海外での布教に尽力された先人の努力を受け継ぎながら、海外各地の寺院・禅センターでは国際布教師を中心として日夜活発な布教教化活動が続けられています。

ki201408_1国際課では、海外の方にも広く曹洞宗の教えに興味を持ち親しんでいただくために、海外における布教教化活動の一環として、平成18年度より多言語によるウェブサイトを立ち上げ、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、ポルトガル語、スペイン語の6言語にて公開を始め、平成23年度には多言語ウェブサイトの大幅なリニューアルを行いました。海外にてご活用いただく上で、使いやすさ親しみやすさを重視し、多くの方々に多様なコンテンツをご覧いただくことが可能となりました。

さらには、パソコンだけでなく、スマートフォンやタブレットでもご覧いただけるように対応し、海外から曹洞宗に興味を持つ方々に対して、より有意義で利用しやすいものとなりました。

今年度の新しい掲載動画として、曹洞宗管長猊下(大本山總持寺貫首江川辰三禅師)による告諭動画を多言語字幕付きにて配信し、ご覧いただくことが可能となりました。

また、曹洞宗の教え、供養や教化活動、国際布教等について紹介した動画や、大本山永平寺と大本山總持寺を紹介した動画を、英語のナレーションと多言語字幕にて配信しております。

ki201408_3ki201408_4その他、連載記事としては、特派布教師による『定例法話』の掲載、幅広い年齢層の方々が楽しめる『コミックス』(お釈迦さま・達磨大師・道元禅師・瑩山禅師の単行本の翻訳本)や、精進料理のレシピについても豊富に掲載しております。

最新の掲載記事としては、「大本山總持寺二祖峨山韶碩禅師六五〇回大遠忌予修法要」が各総監部(欧州・南米・北米)にて厳修され、その様子を報告として公開掲載しております。(ハワイは9月に修行予定)

海外でも気軽に写経に親しんでいただけるよう、英語版写経用紙のダウンロードを可能にし、曹洞宗重要用語集や日課経典もご覧いただけます。

また、従来通り外国人を対象に参禅会を行う宗門寺院には、申請による英語版教化資料の配布も行っております。

ki201408_2国際課としては、今後、多言語ウェブサイトのコンテンツや内容の充実をさらに図り、随時更新していくと共に、海外で活躍している僧侶や曹洞宗寺院、禅センターでの活動の紹介を行い、曹洞宗や禅に興味を持つ方々の需要に応じて、鋭意作成・対応していく所存です。

 

 

 

 

 ~国際インフォメーションのバックナンバー~