東京禅僧茶房2015 『下北×お坊さん×発見』 開催


20150218曹洞宗総合研究センターの若手僧侶がプロデュースする、身近な生活に活かせる仏教を学ぶイベント「東京禅僧茶房2015」を開催します。

今回企画したイベントは仏教の中でも気になる世界、「修行」です。

一般の方が知ることの出来ない驚きの世界観とその面白さをご紹介します。
また、修行はお坊さんだけの特権ではありません。修行とは『自分自身の今を感じること』。

過ぎ去った過去を悔やみ、まだ見ぬ未来に不安を抱く私たちだからこそ、生きる「今」をどう捉えるかが重要です。心と身体をととのえて「今を感じる」修行、そのメソッドで、普段の生活では発見できない自分や心地良い生き方を発見していただけるイベントとなっています。

 

 ◆日時:平成27 年 2 月27 日( 金) ~ 3 月 1 日( 日)  

    10:00 ~ 19:00 ※日曜のみ18:00 まで
◆入場料・参加費:すべて無料
◆場所:下北アートスペースギャラリー
    ( 東京都世田谷区北沢2-9-3久冨ビルB1F) 下北沢駅前徒歩2 分
◆主催:曹洞宗総合研究センター 教化研修部門(Shojin-Project)

詳しい情報は、禅僧茶房ホームページをご覧ください。または、こちらのチラシをご覧ください

お問い合わせ
曹洞宗総合研究センター教化研修部門「Shojin-Project」  広報担当 畔栁(くろやなぎ)

Tel:03-3454-7170(代表) Fax: 03-3454-7171(火~金 10:00~17:00)
メール:shojin2009@gmail.com
公式ホームページ:http://www.shojin-project.com