10月25日まで「大本山總持寺祖院 大名宝展」開催


meihouten

画像をクリックすると、PDFが開きます

この度、大本山總持寺祖院では、北陸新幹線の開業に合わせて、『大本山總持寺祖院大名宝展』を開催いたします。

石川県指定有形文化財20点、輪島市指定有形文化財1点を含む約50点の名宝を、前後期に分けて一挙に公開します。今回の特別展は展示品数が過去最大で、それらの中には初公開品も多く含まれており、かつてない貴重な機会となります。

是非この機会に、大本山總持寺祖院まで足を運んでいただき、名宝をご覧ください。 

詳しくは、こちらをご覧ください。

 

期間/ 前期展 平成27年5月1日(金)~6月28日(日)
    後期展 平成27年9月19日(土)~10月25日(日)

会場/ 大本山總持寺祖院(〒927-2156 石川県輪島市門前町門前1-18甲)
主催/ 大本山總持寺祖院
後援/ 石川県「ほっと石川」観光キャンペーン実行委員会
    能登半島広域観光協会
協力/ 輪島市櫛比の庄 禅の里交流館
    總持寺周辺地区まちづくり協議会
連絡先/大本山總持寺祖院(担当者:高島)  TEL:0768-42-0005  FAX:0768-42-1002