「朝の坐禅と朝粥体験」1泊2日の宿泊イベント参加者募集


20150928このたび、曹洞宗総合研究センター「朝活禅」プロジェクトメンバーが都内ホテルにおいて、1泊2日の宿泊イベントに協力することになりました。
1日目は、坐禅、写経体験のほか、茶話会では、お茶をいただきながら直接僧侶とじっくり語り合うことができます。2日目は、朝7時より坐禅を体験し、曹洞宗の修行道場の作法に則り朝粥(朝食)をいただきます。

詳しくは、サンケイリビング新聞社Gradito(グラディート)のサイトをご覧ください。専用フォームより申し込みいただけます。