2月21日~27日 東京禅僧茶房2016「料理に学ぶ三つのこころ」を開催


20160205曹洞宗総合研究センターの若手僧侶がプロデュースする、身近な生活に活かせる仏教を学ぶイベント「東京禅僧茶房2016」を開催します。

今回企画したイベントのテーマは典座に学ぶ三つの心、「三心」です。

「三心」とは、鎌倉時代、道元禅師によって書かれた『典座教訓』に記載されている、お寺での料理人(典座)の心得です。

内容は、喜心(喜びの心をもって調理を行う)・老心(母が子を想うように、相手のことを思い調理を行う)・大心(大きな海のように落ち着き、些細な作業でも丁寧に調理を行う)の三つです。

この「三心」が日常生活、特に職場にどのように活かせるのかを分かりやすくお伝えしたいと思います

主催:Shojin-Project(曹洞宗総合研究センター)

◆日時: 2016年2月21日(日)〜 27日(土) 11:00~19:00

◆場所: 「ふくい南青山291」(〒107 -0062 東京都港区南青山 東京都港区南青山 5丁目 4-41 グラッセリア青山内)

◆参加費: 無料

◆参加資格: どなたでもご参加いただけます

※その他詳細につきましては下記のリンクをご覧ください

http://www.shojin-project.com/pg511.html