3月18日 シャンティ国際ボランティア会主催「東日本大震災支援における活動報告会」


20160301 シャンティ・東日本大震災東日本大震災発生以降、シャンティはこれまで地元行政、自治体、公立図書館、支援グループと共に被災地域ごとの状況に応じ、復興のお手伝いを行って参りました。そして2016年、それぞれの活動を地元へ引き継ぐこととなりました。本セミナーでは、事業立ち上げから収束まで地域連携における学びと経験を様々な立場から共有させて頂きます。ぜひ皆さまのご参加お待ちしています。なお、ご参加には事前のお申込みが必要となりますので、下記の連絡先よりお申込みください。(チラシのPDFはこちら

 

■シャンティセミナー東日本大震災支援における地域との連携「つなげる、つながる、そして今を生きる」

■日時:2016年3月18日(金)18:00~21:00(開場17:30)

■会場:株式会社内田洋行「ユビキタス協創広場CANVAS」(東京)B1Fセミナールーム 
    東京都中央区新川2-4-7

<電車ご利用の方>
東京メトロ日比谷線「八丁堀駅」下車、「A4」出口より徒歩4分
東京メトロ日比谷線・東西線「茅場町駅」下車、「1番」出口より徒歩5分
JR京葉線「八丁堀駅」下車、「B2」出口より徒歩6分

 

■参加費:無料
 プログラム・報告者

【第1部】18:00~19:00

  ・つながる人の和「気仙沼復興まちづくり」 白鳥孝太(シャンティ気仙沼事務所)

  ・人の集まる場づくり~「あつまれ、浜わらす!」のこれから~ 笠原寛子(NPO法人はまわらす、宮城県気仙沼市出身)

 

【第2部】19:00~20:30

  ・図書を通じた復興支援「走れ東北!移動図書館プロジェクト」 三木真冴(シャンティ岩手事務所)

  ・被災直後から、図書館復興までの歩みと挑戦 長谷川敬子(前陸前高田市立図書館副主幹)

   聞き手:鎌倉 幸子(元シャンティ東日本大震災図書館事業アドバイザー)

  ・株式会社内田洋行の取り組み

  ・「本の力を生きる力に」35年目を迎えるシャンティのこれからの活動

 

【懇親会】20:30~21:00

  ・参加者同士の交流会、報告者への質疑応答

  ・会場ご見学:株式会社内田洋行 最新の技術、デザイン、コンテンツを基に、ウチダが作り上げたユビキタス・プレイス®の見学

 

【後援】株式会社内田洋行

 

■お問合せ・お申込み

シャンティ国際ボランティア会広報課
TEL:03‐6457‐4585
MAIL:pr@sva.or.jp
HP:http://sva.or.jp/wp/?p=16743