6月4日 曹洞宗法要ライブ【法悦-HOUETSU-】を開催します



都心のホールで繰り広げられる修行僧による“禅と祈り”

20160524_2750年の間、繰り返されてきた曹洞宗の朝の法要。
その情景を、都心の現代的ホールで、
横浜鶴見、大本山總持寺の修行僧たちが完全再現します。
2回目となる今回は、“禅と祈り”をテーマに、
自らの修行の成就のみならず
仲間の修行成就を祈る「楞厳会」と、
世界の安寧を祈る「転読大般若」などの
迫力あふれる法要を行います。
この機会に、彼らの真摯な立ち居振る舞い、
全身全霊の祈りを目の前で体感してください。

○日時 2016年6月4日(土)
    16時30分開場 17時開演

○会場 浅草橋ヒューリックホール 
    〒111-0053 東京都台東区浅草橋1丁目22
    ヒューリック浅草橋ビル2階
    http://www.hulic-hall.com/

○料金:3,500円(税抜)

○注意事項
 ・法衣、作務衣など宗教的な服装でのご来場はお断りします。
 ・数珠、絡子など宗教的なものを身に付けてのご来場はお断りします。

○主催 曹洞宗総合研究センター

○ホームページ http://www.sotozen-net.or.jp/houetsu/ 

○チケット チケットぴあ [Pコード 632454] 
      受付期間 5月4日10:00 〜 6月3日23:59