7月27・28日 第17回「禅といま」開催のお知らせ


7月27日(水)・28日(木)の二日間にて第17回夏期大学講座「禅といま」を開催します。一日目には、帯津良一先生(帯津三敬病院名誉院長)、千葉公慈老師(駒澤女子大学教授・宝林寺住職)をお迎えし、二日目には、田上太秀先生(駒澤大学名誉教授)、鈴木包一老師(前大本山永平寺後堂・林叟院住職)を東京グランドホテルにお招きし、ご講演していただきます。それぞれの演題はリンクのPDFをご覧ください。

講演に引き続き、坐禅0001 (1)と椅子坐禅を行います。また両日共に、禅の作法に則った精進料理をご提供しますので、併せてお楽しみください。

会場の都合上、受講者を先着300名と限らせていただきます。毎年キャンセル待ちが発生しておりますので、聴講を希望される方は、お早めにお申込みください。 尚、今回の受講料の一部と、当日お預かりする募金は、東日本大震災・熊本地震の支援金として、朝日新聞厚生文化事業団の震災救援募金・曹洞宗義援金等へ寄託する予定です。

 

日   程/平成28年7月27日(水)~28日(木) 

会   場/東京グランドホテル 「桜の間」

受 講 料/8,000円(精進料理弁当2日分・資料代を含む)※2日間4講座での申し込みです。講

座ごとの申し込みはお受けしておりません。

お申込み/郵便振替用紙にて会費をお振込みいただくことでお申込みとなります。

     記号番号:00170-2-450289 加入者名:「禅といま」推進委員会

   ※参加希望者全員の氏名・住所・電話番号・「禅といま(曹洞宗サイト)」と明記してください。

   ※7月10日頃、ハガキにて受講票をお届けいたします。

   ※受講料ご送金後のキャンセル・不参加の場合、受講料の返金には応じかねます。

主   催/「禅といま」推進委員会

後   援/曹洞宗・朝日新聞・クラブツーリズム株式会社

お問い合わせ先/曹洞宗大龍寺・太田

TEL: 03-3207-0770  E-mail: zentoima@ybb.ne.jp