曹洞宗総合研究センター第18回学術大会開催のご案内


gakuhutsu2016

画像をクリックすると、チラシのPDFが開きます。

開催案内

総合研究センターでは第18回学術大会を、下記の通り開催いたします。
本年も、多彩な分野においての研究発表ならびに、現代の諸問題への取り組み等の報告がなされる予定です。
ご多用のところ誠に恐縮ではございますが、より多くの方にご聴講いただき、活発な意見交換がなされることを願い、ご案内申し上げます。

当日のプログラムはこちらをご覧ください

 

開催概要

日時:平成28年11月16日(水)~17日(木)
会場:曹洞宗檀信徒会館(東京グランドホテル)
日程:16日 開会式 9:30 
       研究発表 10:00 ~ 17:00 予定
   17日 研究発表 10:00 ~ 17:00 予定

プログラム 
1.シンポジウム 10:00~14:30
  「こころの問題」研究プロジェクト
   只管打坐とマインドフルネスとの対話~ 一仏両祖が目指した坐禅とは ~

  シンポジウム 9:30~12:00
    梅花流詠讃歌研究プロジェクト
   『梅花流指導必携』の変遷 ~ 梅花は曹洞宗の教義にどう位置づけられてきたのか ~

2.パネル発表 15:00~16:00
   「終活」を考える -教化と安心をめぐって

3.個人研究発表

 

※日程・プログラムは、都合により変更される場合があります。
※大会聴講、プログラムご希望の方は、下記までお問い合わせください。

 

【お問い合わせ】
曹洞宗総合研究センター
〒105―8544  東京都港区芝2―5―2 曹洞宗宗務庁内
電話(代) 03-3454-7170   FAX 03-3454-7171