11月12日「第2回 峨山道トレイルラン」にて曹洞宗の展示&販売を行います


20161108_2

写真はイメージです

来たる11月13日(日)、曹洞宗が後援する「第2回峨山道トレイルラン」が開催されます。
開催に際し、11月12日(土)には大会受付会場にて曹洞宗のブースを設置します。

ブースは11月12日、大会のエントリー会場のひとつである羽咋すこやかセンター(メイン会場)に設置します。
展示時間は大会受付時間と同じ、午後3から夜8時まで。

当日は、ブースにて先着順にノベルティを配布いたします。大本山總持寺二祖峨山韶碩禅師にちなんだ手ぬぐいを400名さまに、50名さまに数珠入れを差し上げます。

また、等身大「僧侶の旅装束」パネルで写真撮影ができますので、ランナーの方はもとより、応援の方もぜひ、お立ち寄り下さい。

なお、13日は輪島市總持寺祖院前にて開会式が行われ、スタートとなります。