「アースデイ東京2017」に「Earth禅堂」を出展します


平成29年4月22日(土)、23日(日)の両日、東京・代々木公園にて、地球のことを考えて行動する市民フェスティバル「アースデイ東京2017」が開催されます。 

「アースデイ」とは、環境のかかえる問題に対して人々に関心をもってもらおうとアメリカで始まった市民運動で、日本でも各地で開催されており、「アースデイ東京2017」は、約300ブースが軒を連ね、10万人が訪れる日本最大級のイベントとなっています。
「アースディ東京2017」

 

■今回、曹洞宗の新たな環境問題への取り組みとして「アースデイ東京2017」内に「Earth禅堂」を出展します。

「禅の修行」というと、限られた特別な人のするもので、また体験するには厳しい修行道場に行かなければならないと考えている人が多いと思います。でも意外にも、禅の教えには日常生活を「エコ」に生きるためのヒントがたくさん含まれています。

「Earth禅堂」は、環境問題へのアプローチを通じて、禅の価値観と実践を気軽に体験して頂ける場です。

禅に興味がある方、環境問題に関心を持っておられる方、イベントやワークショップが好きな方、そうした方向けの、仏教・禅の教えが体験できるワークショップを多数用意してお待ちしております。皆さまお誘いあわせの上、是非ご来場ください。

「Earth禅堂」特設ページ(タイムスケジュールなど詳細はこちら)

「アースディ東京2017」内にインタビュー記事が掲載されています

 

概要

日時:2017年(平成29年)4月22日(土)・23日(日) 午前10時~午後5時
場所:代々木公園「Earth Day Tokyo 2017」会場内   
入場:無料(ワークショップは有料、一部予約定員制)
内容:パネル展示、ワークショップ、リーフレット配布等
主催:Earth禅堂プロジェクト 

ワークショップ(以下、WS)

■「香炉なおし」ワークショップ
■「いす坐禅」ワークショップ
■「縁起」ワークショップ
■「偈文写経」ワークショップ 
■「一文字写経」ワークショップ
■「匂い袋づくり」ワークショップ 

すべて、曹洞宗の僧侶がご案内・ご指導いたします。

詳細なスケジュールや予約申し込みはこちらの「Earth禅堂」特設ページをご覧ください。