2月14日 第14回「禅といま」寒中勉強会 「禅といま」推進委員会主催


「禅といま」推進委員会が主催する「寒中勉強会」は、仏教、禅に親しむ方がたが相集い、共に学び共に語らう一日勉強会です。

今回は、駒澤大学仏教学部教授・禅研究所所長の石井清純先生を講師に迎え、「『正法眼蔵』はなぜ難解なのか」というタイトルで、『正法眼蔵』の文体の特徴について、ご講演をいただきます。

講演後は、曹洞宗国際センター所長の藤田一照老師が、椅子坐禅のご指導をされます。

会場の都合上、受講者を先着200名と限らせていただきますので、ご希望の方は、お早めにお申し込みください。

 

◆日時
平成30年2月14日(水)
午後2時~午後4時30分

◆会場
東京グランドホテル・「桜の間」(先着200名様)
〒105-0014 東京都港区芝2-5-2
03-3456-2222
都営三田線「芝公園」徒歩2分 JR山手線・京浜東北線「浜松町」徒歩10分

◆受講料
2,500円

◆日程
午後1時45分~ 講師紹介など
午後2時00分~ 講演
         演題 「『正法眼蔵』はなぜ難解なのか―文体の特徴について―」
         講師 石井清純先生(駒澤大学仏教学部教授)
午後3時45分~ いす坐禅
         指導 藤田一照老師(曹洞宗国際センター所長)
午後4時30分~ 散会
         仏教仏事等に関する質問相談がある方は僧侶が聞きます。

◆受講方法
受付状況をご確認の上、お申込(受講料のお支払い)をお願い致します。郵便局備え付けの郵便振替用紙(青紙)にて、受講者名・住所・電話番号を記載して受講料をご送金下さい。

    【振替口座番号】00170-2-450289
    【振替口座名義】「禅といま」推進委員会

最新の受付状況については、事務局へお電話・メール等にてご確認下さい。
聴講は、先着200名様に限らせていただきますのでお申込状況により、お断りする場合もあります。

下記のサイトにて受付状況をご確認いただくことも可能です。

https://www.facebook.com/zentoima/

http://blog.goo.ne.jp/kiun350/e/bd388a71da3bc99344cdfdf48318485d

 

主催 「禅といま」推進委員会
後援 曹洞宗・クラブツーリズム株式会社
連絡先 「禅といま」推進委員会事務局  東京都新宿区原町2丁目62番地(大龍寺・太田)
当講座へのお問い合わせは、「禅といま」推進委員会(03-3207-0770)までお願い致します。
※曹洞宗宗務庁では、受付を行っておりませんのでご留意ください