総合研究センター 「東京禅僧茶房2013~美心のすすめ」開催について


 

国民の半数以上が何らかのストレスを感じていると言われる現代。サッカー日本代表、長谷部選手の著書『心を整える』がベストセラーとなったように、いま多くの人が自分の「心の調え方」を探しています。

“美しい心”とは“調った心”のこと。禅宗では日常の行いを美しく調えることで、心を調えます。そうして調った心は、おのずと私たちの生き方も調えてくれるのです。今回のイベントでは禅の「心の調え方」をパネル展示やワークショップ、フリーペーパーなどを用いてわかりやすく紹介し、ストレス社会を柔軟に乗り越える禅の生き方を提供します。

詳しい情報は、禅僧茶房ホームページをご覧ください。

 

イベント概要

日時: 平成25年2月22日(金) ~ 24日(日) 11:00~19:00
場所・共催: 福井県アンテナショップ「ふくい南青山291」
  〒107-0062 東京都港区南青山5丁目4−41
主催: 曹洞宗総合研究センター教化研修部門研修部「Shojin-Project」
  日々“仏教”“禅”“福祉”などの学習・研修に励み、お寺離れが叫ばれる今日においていかに人びとに教えを伝えていけるかを考察・実践している20代から30代の若手僧侶たちの集まりです。
入場料・参加費: 無料(ギャラリー、ワークショップ共)
申し込み: ワークショップのみ事前予約制です。(ギャラリーは入退場自由)
  ※1月11日(金)より、ホームページにて申込み受付を開始致します。3日間で6回開催する予定です。
 

プログラム内容

パネル展示 「心の戒め方」「心の調え方」「心の安らぎ」の3つをキーワードに挙げ、パネルを使ってわかりやすく解説します。使用する写真は工夫を凝らし、深みのあるものを展示します。
   
ワークショップ  
パート① 『禅僧プロデュース~毎日できる美心のすすめ~』
  禅僧の美しい(調った)生活をプチ体験し、身の回りの環境を調えることの大切さに気づいてもらう。その後、全員での坐禅体験を通して、美しく調った、安らかな心を体感していただきたいと思っています。最後に修行体験の証として、ビーズブレスレット(オシャレな数珠)をみなさまにプレゼントします。
パート② 『こころに気がつく、ゆる坐禅』
  静かな空間の中で、普段気に留めない自分の体や呼吸に意識を向け、自分の心の変化を観察する。環境と心のつながりに気づいていく中で、実際に坐禅をしながらリラックス効果を体感していただきます。
その他にもたくさんの企画をご用意しております。詳しくは禅僧茶房ホームページからご覧ください。
 

お問い合わせ

曹洞宗総合研究センター教化研修部門研修部 「Shojin-Project」  広報担当 堀江・寺門
Tel:03-3454-6844 (火~金 9:00~17:00) Fax: 03-3454-7180
メール:shojin@sotozen-net.or.jp Twitterアカウント:@tokyozensosabo
Facebook:https://www.facebook.com/tokyozensosabo
公式ホームページ:http://www.shojin-project.com/pg297.html