総合研究センター 自分がわかる禅の講座 -禅語と坐禅- 開催について


自分がわかる禅の講座 ~禅語と坐禅~

曹洞宗の若手僧侶で構成される曹洞宗総合研究センター教化研修部門では2011年2月12日(土)に、杉並区慶安寺にて「禅」をテーマにした一日限定のイベント「自分がわかる禅の講座~禅語と坐禅~」を開催します。

「禅語」をご存じでしょうか。「一期一会」「日々是好日」…これらの「禅語」は禅宗の僧侶(禅僧)が語った言葉です。お茶席の掛け軸に「禅語」が欠かせないように、「禅語」は日本文化の中で古くから親しまれてきました。講座では、寸劇を通して、「禅語」をわかりやすく解説します。

また、「坐禅」を実際に体験していただく時間もご用意します。お寺で「禅」を感じるひととき-「自分がわかる禅の講座」に是非お越しください。

イベント概要

◎ タイトル 「自分がわかる禅の講座~禅語と坐禅~」
◎ 開催日時 2011年2月12日(土)①13:00~14:30②15:30~17:00
◎ 会場 東京都杉並区梅里1‐4‐24慶安寺
交通:東京メトロ丸の内線「新高円寺」駅徒歩4分
◎ 主催 曹洞宗総合研究センター教化研修部門
◎ 参加費 無料
◎ 定員 各回30名
◎ 申し込み 参加希望の回及び住所・氏名・電話番号を
電話・fax・Eメールにてお知らせ下さい。
プログラム内容
(1)寸劇を交えた禅語講座

寸劇を交えた禅語講座
講座に先立ち自己診断テストをしていただき、ご自分がどのような傾向の性格であるのか確認して頂き、それぞれのタイプにふさわしい禅語をご紹介します。
その上で、劇団に所属する役者が「日常の1シーン」を寸劇の中で再現します。誰もが経験したことがある「あの場面」で禅語がどう役立つか僧侶が解説します。
「禅語」には今をよりよく生きるためのヒントが隠されています。どうぞご期待下さい。

(2)自分と向き合う-坐禅

自分と向き合う―坐禅
姿勢を調え、息を調えると心も調うといいます。僧侶が坐禅の基本的な作法を指導致します。お寺でしばしの間、静寂なひと時をお過ごしください。 椅子を使っての坐禅も可能です。

(3)僧侶との語らい-茶話会

僧侶との語らい-茶話会
禅語とは?坐禅とは?講座で感じた疑問・質問に僧侶がお答えします。僧侶と普段ふれあうことは少ないのではないでしょうか?お茶を飲みながらのリラックスした時間になればと思います。

お問い合わせ
曹洞宗総合研究センター 教化研修部門(広報担当:関水)
Tel:03-3454-6843(火~金 9:00~17:00) Fax:03‐3454-7180 
Eメール:kyoken@sotozen.jp
チラシはこちら