はじめに

 入賞のみなさん、おめでとうございます。曹洞宗青少年書道展も第四十回の記念大会を迎え、併せてお祝い出来ることをうれしく思います。
 今年のテーマは『同事』でした。同事とは「ともに生きよう 分け隔てなく」という教えです。
 私たちは必ず何かとつながりをもって生きています。このたびの出品も、筆や、墨、紙を作ってくださる方がいなければ出来ません。目には見えませんが、いろいろな方に支えられているのが、私たちの日常です。ですから、人を敬う心を忘れてはいけないのです。書を、筆をとおしての人間関係をここに学び、広い世界の一員として生きなければと思うのです。
  第一回書道展に応募された最年長者は五十八歳ぐらいになっております。このご縁を今に生かされている方も多くおられるのではないかと思っております。いつか、同窓会のような展覧会ができればと願っております。
  「継続は力なり」 来年のチャレンジを待っています。
  書道展を支えてくださいました、全国の出品者のみなさん、後援団体、宗門各寺院、それぞれのみなさま方に、厚く御礼申し上げます。

佐野丹丘
東洋書人連合理事長
薄田東仙
(財)毎日書道会評議員
西山隆崖
読売書法展理事
大石千世
(財)独立書人団審査会員
室井玄聳
創玄書道会参与

曹洞宗管長賞 駒澤大学総長賞 大本山永平寺監院賞 団体賞
大本山永平寺貫首賞 愛知学院大学学長賞 大本山總持寺監院賞 団体奨励賞
大本山總持寺貫首賞 東北福祉大学学長賞 曹洞宗宗務総長賞  
読売新聞社賞 鶴見大学学長賞 曹洞宗教化部長賞  
日本テレビ賞 駒沢女子大学学長賞 審査委員長賞  
ラジオNIKKEI賞 大本山永平寺副貫首賞 審査委員賞  
全国青少年教化協議会賞 大本山總持寺副貫首賞 第40回特別賞  
ホームページ掲載の記事・写真等の転載はご遠慮下さい。
Copyright(c)Sotoshu Shumucho.All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.