はじめに

 入賞のみなさん、おめでとうございます。みなさんのすばらしい作品に魅せられ、私達も新しい感動と活力をいただきました。
 書作品は精神を集中し一気に書き上げます。書道、柔道、剣道、華道、茶道、その他道のつくもには、目には見えない、かくされた大きな部分があります。それが練習や、稽古です。 そしてその積み上げられた練習や稽古を本番で出し切る精神力が『道』のつく種々な道には重要な部分となります。
 『稽古とは一より習い十を知り、十より返るもとのその一』と茶人、利休は詠んでいます。私たちはとかく目に写るものを大切にしがちです。しかしその反面には深い努力とたゆまぬ精進があることを忘れてはいけません。来年も、練習や稽古に裏打ちされた、すばらしい作品に出会うことを楽しみにしています。
 この書道展を支えてくださいました出品者のみなさん、学校や塾の指導者、そして後援団体、宗門各寺院等多くのみなさまに深く感謝申し上げます。


薄田東仙
(社)全日本書道連盟理事
大石千世
(財)独立書人団評議員
室井玄聳
創玄書道会常務理事
西山秋蘭
日本書芸院審査員
船本芳雲
(社)青燈社理事長

◆ 特別賞受賞者一覧 ◆
曹洞宗管長賞 全国青少年教化協議会賞 大本山永平寺副貫首賞 審査委員長賞
大本山永平寺貫首賞 駒澤大学総長賞 大本山總持寺副貫首賞 審査委員賞
大本山總持寺貫首賞 愛知学院大学学長賞 大本山永平寺監院賞 団体賞
読売新聞社賞 東北福祉大学学長賞 大本山總持寺監院賞 団体奨励賞
日本テレビ賞 鶴見大学学長賞 曹洞宗宗務総長賞  
ラジオNIKKEI賞 駒沢女子大学学長賞 曹洞宗教化部長賞  
ホームページ掲載の記事・写真等の転載はご遠慮下さい。
Copyright(c)Sotoshu Shumucho.All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.