台風15号により被害にあわれた方がたにお見舞いを申し上げます


9月13日に発生した台風15号は、西日本から北日本にかけての広範囲で猛威を奮い、24日現在、12名の方が亡くなり、3名の行方不明者が出るなど、台風12号に続き大きな被害をもたらしております。
宗門寺院に関連しては、静岡県袋井市の可睡斎専門僧堂で倒木により白山堂が倒壊するなど各地から多数の被害が報告されています。
この災害により尊い命を失われた方がたのご冥福をお祈りするとともに、被害にあわれた方がたに心からお見舞いを申し上げます。