管長就任式が執り行われました


去る4月17日に曹洞宗管長に就任された、大本山總持寺 貫首 江川辰三 禅師の管長就任式が6月20日、曹洞宗宗務庁において執り行われました。 大本山總持寺貫首 江川辰三猊下 拈香法語 
今回の管長就任式は、東日本大震災の被災状況に鑑み、規模を縮小し内局、参議、宗議会議員、審事院院長、副院長、審事および監事の参列をもって挙行されております。
大本山永平寺 貫首 福山諦法禅師の参列のもと、江川禅師を導師に祝祷諷経が行われ、その後、福山禅師よりご祝辞が述べられました。
また、管長就任式に引き続き、江川禅師導師のもと「東日本大震災物故者卒哭忌追善法要」が執り行われ、参列者が順に焼香し、東日本大震災において亡くなられた方がたのご冥福をお祈りしました。
 大本山永平寺貫首 福山諦法猊下 ご祝辞  東日本大震災物故者卒哭忌追善法要