曹洞宗義援金の配分を行いました


東日本大震災の発生直後より、たくさんの皆さまから多大なるご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。これまでにお寄せいただいた義援金の総額は6億7千万円を超えました。
1月20日、震災で被災された寺院79か寺に対して曹洞宗義援金から6344万円を送金いたしました。
これで、これまでに配分した義援金総計は4億1280万円となりましたが、今後も引き続き、被害状況が確認できた寺院へ配分をしてまいります。
また、長期的な支援を必要としている寺院のため、引き続き曹洞宗義援金の勧募を行っていますので、皆さまのご理解とご協力をよろしく願いいたします。
(これまでの支援についてはこちらからご覧いただけます。)