曹洞宗義援金よりSVAに活動費を寄託しました


4月15日、曹洞宗義援金より1,000万円の活動費を、公益社団法人シャンティ国際ボランティア会(以下SVA)に寄託しました。

この度の東日本大震災において、SVAでは被災地で炊き出しや物資の運搬、足湯の提供などさまざまな支援活動を続けており、更に4月16日には気仙沼市内の曹洞宗寺院の敷地内に拠点を置くなど、地元に根ざした活動に力を注いでいます。

今後も曹洞宗では、これらのSVAの支援活動がより充実し、円滑に行えるよう協力して参ります。

SVAホームページはこちらから