天台宗新内局の皆さまに表敬訪問いただきました


平成25年11月1日付で天台宗宗務総長に就任した木ノ下寂俊師をはじめとする天台宗内局員7人が、12月11日、曹洞宗宗務庁を表敬訪問されました。

曹洞宗側は佐々木宗務総長以下内局全員が迎え、和やかな雰囲気のなか佐々木宗務総長による歓迎の挨拶、木ノ下宗務総長による就任の挨拶、各内局員の紹介などが行われました。

天台宗で昨年から始まった祖師先徳鑽仰大法会について、また、今年3月に日蓮宗を含めた3宗派で広報や宗務システムの情報交換を行ったことにふれ、今後も交流を続けていきたいなど懇談されました。