劇団わらび座のミュージカル「ブッダ」がまもなく公開されます


手塚治虫氏原作の「ブッダ」が劇団わらび座によってミュージカル化され、5月の東京・大阪公演をかわきりに、秋田県の「わらび劇場」で公演されます。

人間はなぜ生きるのか、なぜ生き続けなければならないのか―
命の火を灯し続けること、人間の再生ということを大事な精神としている劇団わらび座が、仏陀に独自の視点を交え、現代を悩み苦しみながら生きる私たちに問いかけてくれます。

皆さまお誘いあわせの上、劇場まで足をお運びください。

なお、曹洞宗はこのミュージカルを推薦しています。

詳細はこちらから
劇団わらび座 ミュージカル「ブッタ」