第63回全日本大学野球選手権大会で宗門関係学校が対戦しました


201406116月10日(火)に、第63回全日本大学野球選手権大会が神宮球場と東京ドームで開幕し、1回戦で愛知学院大学硬式野球部と苫小牧駒澤大学野球部が対戦しました。

宗門関係学校である両校が対戦するとのことで、愛知学院大学理事長の中野重哉人事部長と、駒澤大学理事長の須川法昭宗議会議員も神宮球場のスタンドで観戦しました。

試合は、愛知学院大学の是枝健太投手が8回を1安打無失点で抑える力投をみせ、結果二塁を踏ませない内容でした。苫小牧駒澤大学の健闘もむなしく、愛知学院大学が5対0で勝利を手にしました。

勝ち進んだ愛知学院大学は、11日(水)14時から、4年連続7回目の出場となる道都大学(札幌学生連盟)と対戦する予定です。