年金機構による寺院に対する厚生年金加入促進について


報道にもありますように、日本年金機構中国ブロックなどから始まった、寺院に対する厚生年金加入の促進は、全国に波及し、寺院側にも混乱が生じている状況です。

全日本仏教会が厚生労働省年金局をはじめとする各機関、関係者と協議をしてきた結果、7月6日以降、宗教法人への加入促進の一部停止の措置がとられています。

詳しくはこちら(「全仏」612号)をご覧ください。