曹洞宗宗務庁で情報セキュリティ研修が行われました


20151130セキュリティ来年1月からマイナンバーの利用が始まるのを前に、曹洞宗宗務庁では役職員のセキュリティ意識向上のため、11月20日、25日に情報セキュリティ研修を開催しました。

全職員を対象としたこの研修は、外部の一般企業より講師を招き、情報セキュリティの基礎を、昨今の情報漏えい事件などをふまえ、組織の社会的責任と具体的な対策例などを示しながら学びました。

なお、曹洞宗宗務庁は、マイナンバーに関わる特定個人情報を取り扱うため、安全管理措置などを徹底し、適切な取り扱いがなされるよう努めてまいります。