ダライ・ラマ法王日本代表部事務所代表が曹洞宗宗務庁を訪れました


20151130

写真右よりルントック氏、林秀穎師

11月24日、ダライ・ラマ法王日本代表部事務所日本・東アジア代表のルントック氏が世田谷学園中学校・高等学校元校長の林秀穎師とともに曹洞宗宗務庁を訪れ、釜田宗務総長と中村教化部長に面会しました。

平成28年5月、チベット仏教の指導者ダライ・ラマ法王14世が来日され、10日から13日に大阪国際会議場を会場として法話を行いますが、曹洞宗は、このイベントに協賛しており、ルントック氏より御礼のお言葉をいただきました。