自衛消防訓練審査会に曹洞宗宗務庁自衛消防隊が出場しました


20160802東京消防庁芝消防署主催による2016年度自衛消防訓練審査会が7月12日、芝公園において開催され、曹洞宗宗務庁自衛消防隊並びに、東京グランドホテル自衛消防隊が出場しました。

曹洞宗宗務庁自衛消防隊として宗務庁職員が出場するのは十数年ぶりであり、宗務庁出版部の三浦大雄書記が指揮者を、人事部の坂本佑磨書記が1番員を、伝道部の上田俊成書記が2番員を務めました。

20160802 (2)

3人は初出場にもかかわらず、約2か月間にわたり執務後の訓練に励み、「男子隊」の種目で22チーム中8位の好成績を収めました。

自然災害の続く近年において、自衛消防隊の活動は災害被害の防止・軽減のために重要視されています。

日頃の防災に対する意識向上のためにも、今後の取り組みに期待がかかります。