ミャンマーの仏教文化を訪ねるツアー~ミャンマー僧侶に学ぶ地域における寺院の役割~


20160930シャンティ国際ボランティア会(SVA)が主催するスタディーツアーのご案内。地域の人々に寄り添い、様々な活動を行うミャンマーの僧侶たち。SVAは、ミャンマーで活動を行い、現地の僧侶たちの姿勢から多くの点を学んできました。

今回は魅力的なミャンマー僧侶たちを実際に訪ね、交流を通して「地域における寺院の役割」を考えるスタディツアーを企画しました。是非、日本の僧侶の皆様、寺院関係の皆様にご参加いただきたいツアーです。ご参加、お問い合わせお待ちしております。

内容

(日程)2016年11月28日(月)~12月3日(土) 4泊6日
(宿泊・訪問地)中心地ヤンゴン市内ホテル、ピー県の現地寺院クートン寺に宿泊
        世界遺産「ピー古代都市群」、ヤンゴン市内などを観光

詳しくはこちらのチラシ(PDF)をご覧ください

 

募集締切

2016年10月12日 → 10月20日(木)
※締切日を延長しました。ご案内のチラシと締切日が違いますのでご注意ください。※定員に達し次第受付終了となります

 

旅行代金

210,000円(※上記の金額に含まれていないものもあります。詳しくはチラシ(PDF)をご覧ください

 

参加条件

・仏教と地域活動に関心のある方
・シャンティの活動に関心のある方
・パスポートの有効期限が半年以上ある方
※詳しくはお問い合わせ、ご相談ください

 

★ここがおすすめポイント!

(1)僧侶たちとの交流を通して、直接生の声を伺います!
(2)なかなかできないお寺での1泊体験を行います!
(3)ミャンマーの子どもたちとの交流企画もあります!
(4)パゴダや遺跡群、中心地ヤンゴンの観光も!

 

お問合せ先

公益社団法人シャンティ国際ボランティア会
東京事務所 〒160‐0015 東京都新宿区大京町31 慈母会館 2・3F
(広報課 : 神野)Tel: 03-6457-4585   Email:jinno@sva.or.jp