最新刊『禅の風 46号』が好評発売中


画像をクリックすると、PDFで立ち読みができます

【特集】達磨 とらわれず、あるがままに

「だるま」として人々に親しまれている禅宗初祖達磨大師の諸相に迫ります。

菩提達磨を描いた雪舟や白隠の傑作の見どころや、日本各地の達磨人形とその起源にも触れています。

また、ヨーロッパに根付く「ZEN」の教えと題し、曹洞宗のヨーロッパ国際布教50周年等について掲載しています。

禅寺を訪ねる「詣」では、世界最大級の達磨大師像で知られている茨城県笠間市の鳳台院を紹介しています。

補陀山洞雲寺:日本一の立ち達磨と三千体の達磨さん
インタビュー:加古里子「だるまちゃん」に込めた願い
特別レポート:ヨーロッパに根付く「ZEN」の教え
寄稿:道元禅師と達磨大師の「行解」 石井清純 

 

頒布価格 1,080円(税込)

お求めは曹洞宗出版物販売サイトまたは、曹洞宗ブックセンターにて承っております。上記2ヶ所で購入の場合は、20冊以上1割引 50冊以上2割引で販売しています。
詳しくはお問い合わせください。

 

〔曹洞宗ブックセンター〕
フリーダイヤル 0120-498-971
(受付時間:午前9時~午後5時 休日:土日ならびに祝日・年末年始)
FAX      03-3768-3561 (24時間受付)