曹洞宗婦人会だより~ミニ・きゃら~平成26年11月


管区研修会報告

■九州管区研修会

日時 9月3日(水)~4日(木)
会場 熊本県天草市松島観光ホテル「岬亭」
参加人数 339名

講演 「人生の主人公はあなた」~心を刻むように生きる~
講師 長崎市天福寺住職 塩屋秀見師
人権学習 「天草島原の乱の歴史」
講師 本渡歴史民俗資料館館長 上中万五郎氏

本年度研修テーマ「人生の主人公はあなた」で開催されました。

塩屋師の仏教講座では「人生はたった一度きり、この世で幸福になりましょう」と、今を大事に過ごすことをお話しくださいました。

上中氏は、当時の権力者に翻弄され、この世で幸せな生活を過ごすことはできなかったであろう人々と天草島原の乱の歴史を熊本地方のことばで語られました。

5歳~17歳までの子どもたちの日本舞踊は、「都おどり」を想わせるあでやかな舞台。大人顔負けの舞踊を一生懸命踊る幼な子に、時間を忘れてしまうほどでした。

 

第2回記念大会実行委員会開催

9月16日(火)、大本山總持寺さまへ寄進させていただく品物の決定、鶴見大学附属高等学校講堂使用についての挨拶、予算案、写経をすすめる上での疑問点など、五月の総会以降の状況を報告し、これからの行事の流れを話し合いました。 年内には寺院婦人会にご案内状を発送する予定です。

 

第2回常任理事会開催

日時 9月17日(木)、5月15日に行われた曹洞宗婦人会総会・研修会の反省やこれからの問題点などを協議しました。また、今年一一月に開催される中央研修会の会場を東日本大震災による東京電力福島第一原子力発電所事故によって被害を受けた福島県内にすることを協議し、参加者全員の賛成を得て、各評議員に通知しました。

甚大な被害を受けてしまった寺院、放射能汚染に苦しむ地域の現状を正しく知り、風評被害を防いでいくことも福島開催の目的の一つです。

 

事務局 
東京都港区芝2-5-2 曹洞宗宗務庁内 
TEL・FAX 03-3454-6454

>>~ミニ・きゃら~ バックナンバー<<