京都府 常徳寺のお檀家さんが男性長寿世界一に


4月14日、世界最高齢であった米国人男性が亡くなり、113歳の京都府京丹後市の木村次郎右衛門さんが男性長寿世界一になりました。木村さんは同市常徳寺の檀家です。19日に114歳の誕生日を迎えた木村さんは、正座して般若心経を唱えるなど非常に信仰の篤い方であるとのことです。