曹洞宗総合研究センター 「朝活禅」 のお知らせ


 

朝活禅とは

「朝活禅」は東京グランドホテルを会場にOLやサラリーマンを主な対象として行っている朝の坐禅会です。若手の僧侶による坐禅のご指導と僧侶との語らいのひととき。出勤前の心のメンテナンスの時間です。  
一歩先に足を踏み出したい方、更なるブラッシュアップを目指したい方、溢れる情報の中で自分を見失いがちな方、そんな様々な方々におすすめしたいのがこの「朝活禅」です。 
曹洞宗に750年以上前から伝わる朝の坐禅。出勤前の少しの時間、心を落ち着かせて、しなやかな心・ぶれない心を取り戻してみませんか?これが僧侶の提案する新しいライフスタイルです。 
  

朝活禅vol.2を準備中

昨年秋にスタートした「朝活禅vol..1」は今年1月に終了。その後更なるステップアップを目指して、次の展開を準備していた矢先に東日本大震災が発生しました。一時は今年上半期の開催を断念しておりましたが、「こんな世相だからこそ心のざわつきを鎮めたい」こんな声が私どもの背中を押し、好きな時に気軽に坐禅できる場を提供、というコンセプトで「朝活禅free」を5~7月に開催。
   7月27日放送のテレビ朝日系「モーニングバード」では都会で流行の坐禅会として紹介されました。
10月にはいよいよ「朝活禅vol.2」がスタートします。お申し込み受け付け開始は9月上旬を予定しております。
都会のホテルでの朝の坐禅をあなたの生活の1シーンに加えてみませんか?たくさんの皆さまのご来場をお待ちしております。