台風12号により被害にあわれた方がたにお見舞いを申し上げます


近畿地方を中心に記録的な豪雨をもたらした台風12号により、9月5日現在、全国で26名が死亡し、54名が行方不明になるなど甚大な被害が出ております。
宗門寺院・檀信徒の方がたの中にも被害を受けられた方がいらっしゃるとの報告が寄せられております。
曹洞宗は、この災害により尊い命を失われた方がたのご冥福をお祈りするとともに、被害にあわれた方がたに心からお見舞いを申し上げます。また、一刻も早く捜索・救援活動が進むことを願います。