SOTO禅インターナショナル 講演会が開催されました


曹洞宗の国際布教や国際交流を推進する有志の団体であるSOTO禅インターナショナル(以下SZI)が2月16日、曹洞宗檀信徒会館(東京グランドホテル)桜の間において、講演会が開催されました。
第1部は「北アメリカ天平山禅堂プロジェクト」と題して、神奈川県吉祥院の尖秀雄老師よりアメリカ・カリフォルニア州に建立する修行道場「天平山禅堂」のプロジェクトの概要の説明がありました。
第2部では「スティーブ・ジョブズと北アメリカの禅」をテーマに、前北アメリカ国際布教総監・秋葉玄吾老師が、昨年亡くなったスティーブ・ジョブズ氏と彼の師であった曹洞宗僧侶・乙川(知野)弘文老師との交流を中心に、北アメリカの曹洞禅の現状と展望について講演しました。
続いて、浅草中屋代表取締役・中川雅雄氏、SZI会長・細川正善老師、SZI副会長・田宮隆児老師を交え、ジョブズ氏へ影響を与えた禅の教えとはどのようなものであったのかコメントが寄せられました。
質疑応答では質問が活発に飛び交い、盛況のまま終了しました。