「第55回全国空手道選手権大会」で駒澤大学が団体戦4部門を制覇しました。


6月30日、東京体育館で開催された「内閣総理大臣杯第55回全国空手道選手権大会」大学の部で、宗門関係学校の駒澤大学が団体戦の組み手、形の部それぞれで男女ともに優勝を飾り、4部門のタイトルを独占しました。選手、関係者の皆さんおめでとうございます。